Sendmail 送信側の設定

Sendmailのメール設定でヘッダーのFromがlocalhost.localdomainから変わらずに二回ほど禿げ上がったのでメモしておきます。

以下の二つをCO、送信時にMASQUERADE_DOMAINをMASQUERADE_ASへ書き換えてくれます。
MASQUERADE_DOMAIN(localhost)dnl
MASQUERADE_AS(`example.com')dnl
これでReturn-Pathも書き換えます。
FEATURE(masquerade_envelope)dnl
これも設定しておきます。また、confDOMAIN_NAMEはsubmit.mcにも設定しておきます。書き換え終わったら適応して再起します。
define(`confDOMAIN_NAME', `example.com')dnl

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする